こんなクレジットカード現金化業者は優良店ではない?

クレジットカード現金化業者を利用する際には、不安や疑問を感じることがよくあります。
優良店なのかを判断するために知っておきたい注意点について詳しくまとめました。
特に、クレジットカード現金化業者を初めて利用する人は参考にしてください。

換金率を明かさない現金化業者は優良店ではない?

クレジットカード現金化業者には利用案内や申し込みフォームのある公式サイトがあります。
公式サイトには大抵、利用の流れや換金率に関する説明もあります。
しかし、中にはサイト上で換金率の詳細をしていない現金化業者もあります。
そのような現金化業者は信用できないのでは?と不安に感じる人もいるでしょう。
確かに、事前に換金率がわからない現金化業者よりも公式サイトで公開している現金化業者の方が安心感はあります。
しかし、換金率がサイトで記載されているからといって、その換金率通りに現金化できないケースも実際には少なくありません。
実際とはかけ離れた換金率を記載しているとしたらそれはそれで信用できる優良店とはいえません。
もし、換金率がわからない現金化業者だとしても、他にマイナス要素がないのならとりあえず見積もりを依頼することをおすすめします。
そして、換金率がサイトに記載されている現金化業者であっても、鵜呑みにはせず見積もりをしてから利用するかどうかを判断しましょう。

優良店のはずが振込メールが来ても入金されていない!

クレジットカード現金化の優良店を利用すれば、営業時間内であれば夜間や土日祝日でも即日振込をしてもらえることがほとんどです。
しかし、クレジットカード決済完了後にすぐに振込手続き完了のメールが来たものの、口座を見ても入金されていない場合があります。
こんな時、クレジットカード現金化業者を利用するのが初めての人や予備知識が不足している人だと、「詐欺に遭ってしまった!」と焦ったりとてつもなく不安になってしまうことでしょう。
しかし、それは実はどのクレジットカード現金化業者を利用したとしても同じことが起こり得るのです。
振込手続きはいつでもできたとしても、振込先の金融機関が即時入金に対応していないことはよくあります。
ゆうちょ銀行や楽天銀行、ジャパンネット銀行などのネットバンクやモアタイムシステムを採用している銀行であれば、夜間や土日でも振込手続き後に即口座に入金されます。
しかし、それ以外の金融機関の場合は、平日15時以降の振り込みは翌営業日にならないと反映されない仕組みとなっているのです。
特に入金を急いでいる場合には、前述の24時間即時入金に対応している銀行を振込先に指定することをおすすめします。

まとめ

クレジットカード現金化業者を利用する際には、換金率に関することや、振込が本当に行われるかという点など、不安や疑問がつきものです。
しかし、サイトでの換金率が不明だったり振込がすぐに反映されないからといって、必ずしも優良店ではないと決めつけるのは間違いといえます。
クレジットカード現金化の優良店かどうかを判断するためには、そのような不安や疑問を感じた際に、スタッフに気軽に問い合わせてみることをおすすめします。
その時の対応で、優良店かどうかを判断することも可能です。